当サイトはブラウザIEに対応しておりません。PCでご覧いただく場合はIE以外のブラウザでご確認ください

トップ > コラム一覧 > もう迷わない。自家焙煎コーヒー豆購入の手引き

みなさま、こんにちわ。カフェママこと「野々山のりこ」です。
「カフェドシェフのコーヒー選ぶのむずかし~。」ってお声をよくいただきます。
わかります!コーヒーのメニューがたくさんありますもんね。
でも、じつは難しくないんです。
このコラムを読めば、カフェドシェフのコーヒーの「選びかた」がわかります。
今回のコラムでは、コーヒー豆の選び方や、どんな商品形態として買えるのかを詳しくお話しします。
どうぞご覧ください!

カフェドシェフの自家焙煎豆を買ってみよう!

 

ウチの自家焙煎豆、種類多くてむつかしい?
わかります。初めてだとちょっとむずかしいかも。
色々な種類がありますもんね。
悩むのわかります。でも大丈夫、

選んで注文まで1・2・3の3ステップです。

ね、カンタンそうでしょ!

それでは、くわしくご説明します。

 

step1. お好みの豆を選ぶ

 

まずは、豆のメニュー表を見ていただいて

お好みのコーヒー豆の種類を選びます。

 

カフェドシェフの豆は全部で16種類。

産地ごとの名前のついた、ストレートが12種類と

当店自慢のブレンドが4種類です。

 

「たくさんありすぎて選べな〜い」という方、

いらっしゃいますよね?

安心してください。

あなたにピッタリの豆を選ぶ「手掛かり」をご用意しています。

それが、こちらです。

 

豆選びガイド

 

ガイド、2種類作っちゃいました。

  • ママのオススメ4分類表
  • 香味マップ

どちらでも、選びやすいと感じる方を利用してくださいね。

ママのオススメ4分類表

1つめの「豆選びガイド」はこちらです。

 

こちらの表は、ママがおすすめする「味わってほしいポイント」で分類したものです。

カフェドシェフのコーヒー豆16種類を、4つに分類しました。

特に香りの強いコーヒーは黄色、
苦味を味わっていただきたいコーヒーは緑、
バランスの良いブレンドコーヒーは
マイルドな味わいのコーヒーはブルーで表示してあります。

この色、ドリップバッグの包装の色と対応しているんですよ。

 

例えば・・・

苦味のあるコーヒーが好きな方は緑のから選ぶ。
バランスの良いコーヒーが飲みたい方はブルーから選ぶ。

そんな風に選んで見ても良いかと思います。

 

香味マップ

 

2つめの「豆選びガイド」はこちらです。

こちらの表は、マスターの作る味わいの数値をグラフ化したものです。
ママの「味わってほしいポイント」も点線で反映してあります。

カフェ・ド・シェフのコーヒーは、大きくわけて香りが2タイプあります。

「ナッツ・シトラスの香り」
・「フルーティ・フローラルな香り」

縦軸の二つの香りのタイプで表しています。

横軸は苦味の強さを表しています。

どんなコーヒーが自分にはあうのかしら?と迷った場合には、好きな香りの系統で選ばれてはいかがでしょうか?

 

例えば・・・
ナッツ・シトラス系の香りがお好きでしたら、

ブルーマウンテンNo.1
エメラルドマウンテン
キューバクリスタルマウンテン等の中から選んでみる。

フローラルな香りがお好きでしたら、
ハワイコナ、モカマタリ、キリマンジャロ、トラジャ、マンデリンの中で選んでみる。
そういう選びかたならよりご自分の好みにぐっと近づくと思います。

 

「ママのオススメ表」「香味マップ」どちらでもお好きな方でどうぞ。

 

step2. お好みの商品形態を選ぶ

 

さて、お次は、コーヒー豆をどんな状態で買うのか、決めます。

ご自身のライフスタイルに合わせて、

  • ドリップバッグ
  • 水出しバッグ

から、お選びください。

また、一口にコーヒーと言ってもどれくらいの量を購入すれば良いのか?
どんな飲み方があるのか?と思いますよね。

くわしくご紹介いたします!

 

豆or粉(100g単位 量り売り)

 

600円/100g~

(シルバーの袋が100g入り、ゴールドの袋が200g入りです)

100gから、豆、粉の状態で販売しています。

ドリップして飲む、コーヒーメーカーで抽出するかたにご利用いただいています。

 

豆なら、ご自身で抽出直前に挽いていただく分、品質長持ちで、長く最高の状態でお召し上がりいただけます。

粉なら、豆のようにご自身で挽く必要がないので、比較的ラクに美味しくいただけます。

 

ちょっとしたコツでコーヒーが美味しくいれられます。
どうしたら美味しくコーヒーが出来るかなぁ等ご質問があればどんどん聞いて下さい。

新鮮なコーヒーは、ドリップした時に上部に泡が盛り上がってきます。
コーヒーを抽出するときにでるふわふわとした泡を是非ご体験下さい。

 

100g 600円~  一杯15g使用の場合 約 6杯分

 

ドリッブバッグ(10g 1杯分)

 

ドリッブバッグ140円

 

お湯を用意して、コーヒーカップにセットするだけで手軽にカンタンにコーヒーがのめます。

180CC~200CCのお湯を注ぐと
出来上がり170CC~190CCになります。

ちょっと味を試してみたい!お友達にプレゼントにしたい!
という方にご利用いただいています。

1バッグ 140円~

(お湯を180cc~200cc注ぐだけで本格的なコーヒーが味わえます。)

水出しコーヒーバッグ (40g 4杯分)

 

 

水出しドリッブバッグをボトルにポン!と入れるだけ。
カンタンに水出しコーヒーができます。

水 800CCを入れて一晩~おいて置くだけ。
次の日はスッキリとした水出しコーヒーが出来ます。

早く飲みたいから、お湯だしにしているという方もいらしゃいます。
お好みの味わいかたで楽しんでいただきたいです。

800CCのお水を入れると出来上がり約600CCです。

40g入り 300円~

 

水出しコーヒー(水出しコーヒーのボトルは何でも)

一袋をボトルに入れて時々ふると早く抽出されます。

 

step3注文

 

お好みの豆と商品形態を選んだらいよいよ注文してみましょう。
店員に次のことを伝えてくださいね。

・豆の名前
・商品形態(粉・豆・ドリップバッグ・水出しバッグ)
・g数もしくは個数

例)
「モカマタリ 粉 200g」
「コロンビア 水出しバッグ 2個」

プレゼント用、地方発送も承ってますのでおっしゃて下さい。

 

コーヒー豆を買った後は(保存方法・賞味期限)

 

カフェドシェフのコーヒーは、鮮度を保てるようにジッパー付きの袋に入っています。
ジッパー付きの袋のまま冷凍庫か、冷蔵庫に保存して下さい。

 

美味しく召し上がれる期間は冷凍で約1か月です。
(※常温保管の場合は2週間以内が目安です。)

賞味期限がすぎたら飲めなくなるというものではありませんが、
味、香りをお楽しみいただくには、2週間~1ヶ月くらい分のご購入をおすすめしております。

冷凍庫にいれても水分量の少ないコーヒーは凍るわけではないので、取り出したらすぐに使えます。
コーヒーは温度変化を嫌います。
使う量のみ取り出し残りは冷蔵庫か冷凍庫に早やかにしまって下さい。

コーヒーはとてもデリケートなのです。

 

コーヒーライフを始めましょう!

 

「コーヒー好きなかたにプレゼントしたい!」とか
「おうちでコーヒー生活を始めたい!」というかた。
「抽出器具は何が良いかしら?」
など、ご質問があればなんでもお気軽にお声がけ下さい。

一緒に楽しいコーヒーライフを始めましょう!

 

 

こちらの記事もおすすめ

↓なぜ産地で風味が違うのか?

【コーヒー豆】産地の違いは、香味の違い。個性の決め手はここにあり!

↓香りの効能で豆を選んでみる?

コーヒーの「香りの効能」あなたに必要なのはどっち?

↓焙煎機が生む味の個性とは?

【直火式焙煎機のロマン03】香りと味が、独特である「秘密」に迫る!

↓コーヒー産地を知るなら妄想旅よ!「コーヒー産地を目指す旅」シリーズ

【コーヒー産地を目指す旅】キューバ「クリスタルマウンテン」

↓当店の豆はLINEでも購入できます!お試しください

【Webでカンタン購入】自家焙煎豆の買い方

 

 

この記事を書いた人

野々山憲子(カフェママ)

カフェドシェフ共同経営者 経理・営業を担当 パティシエ ホールスタッフ 

高校卒業後、阪神百貨店入社(現阪急阪神百貨店)。7年間婦人服売り場で勤務。その後、カフェドシェフ開店。共同経営者となる。
好奇心旺盛で人と話すのが好き、美味しいもの新しいものに目がなく、とにかく考える前にやってみるが信条。
Facebookでのインターネット販売は自分の屋号で活動中。

鹿児島県生まれ

 

保有資格等

調理師/手作りパン研究普及会製パン技能専科修了/簿記一級/着付け着装師補

 

ケーキ

この記事が役に立ったら
ぜひシェアしてください

coffee

読まれている記事
ランキング